アトピー性皮膚炎

この世の中で一番辛い症状といって過言ではありません。ガンより厳しい症状というのは、24時間厳しい痒みに襲われるからです。そして、強いストレスにより、多くの副害も起きてきます。

アトピー性皮膚炎

【腸内細菌シリーズ⑧】腸内細菌1200万個の遺伝子

腸内細菌1200万個の遺伝子ご存じでしたか? 人間の遺伝子は23,000個。 マウスの遺伝子26,000個、ミジンコの遺伝子31,000個、小麦の遺伝子26,000個で、人間の遺伝子より多いのです。
Q&A

【Q&A】生後6か月、生後間もなくから保湿していますが・・

6ヶ月まで沐浴剤を使用。将来の肌への影響が心配です。 長くなりますが、切実です。7月生まれの5ヶ月の子供がいます。最近離乳食を始めました。
Q&A

【Q&A】1歳1ヶ月になる子供と私(母)のアトピーについて

息子は生後1ヶ月あたりからは乳児湿疹が出ていましたが、その後は夜になると顔をよくこすっていました。しかし小児科の先生にはつめだけ切っていておけば問題ないと言われていました。
アトピー性皮膚炎

【アトピー相談に対する回答A&B】アトピー転地療法について

大学病院に診察に来られた方への返答を見て、本当にこの先生大丈夫?と思ったこと、この程度のアトピー理論で大変な思いをしている患者さんの診察し、ただただステロイド剤処方する有名な大先生の回答と、小生の回答を比較してみてください。
アトピー性皮膚炎

【プレス批評】「あかぎれ」になりやすい人、なりにくい人の違いは? 原因・対処法も解説!

ジャストタイミングの題材ですね。一昨日のアトピーアラートで収集しました。編集者の適切な質問に現役皮膚科医・形成外科医の回答は、腑に落ちない内容でした。これで良く記事にしましたね。ただ、質問は的確でしたが、残念ですね。で、小生の返答も医師の後にコメントしておきますのでご参考程度に。
アトピーの原因

日本の皮膚科医の戯言(たわごと)理論シリーズ②

最近、アトピーに関する専門家のコメントなどを拝察している中で、本当にこの先生大丈夫かなぁ?というコメントを多く目にする。いままで多くの子供たちを被害に遭わせてきた理論が、未だまかり通っていること、まったく進歩のない皮膚科医・小児科医の現状をここに掲載してゆこうと思う
アトピーの原因

日本の皮膚科医の戯言(たわごと)理論シリーズ①

最近は、サイト検索・相談数が格段と減ったので、アトピーに関する専門家のコメントなどを拝察している中で、本当にこの先生大丈夫かなぁ?というコメントを多く目にする。いままで多くの子供たちを被害に遭わせてきた理論が、未だまかり通っていること、まったく進歩のない皮膚科医の現状をここに掲載してゆこうと思う。
アトピーの原因

どうしてうちの子だけが・・・アトピー?(悲)

何でうちの子だけが?  ピカピカの笑顔を期待したご両親は、なかなか治らない我が子の湿疹、そして小さな手で懸命に掻きむしる 姿を見てそう思うのです。
アトピー性皮膚炎

ある方のコラム = 同感

全く治らない毒薬を馬鹿に売りつけて大儲けしている死神たちです。 みなさまの保険料でボロ儲け!
アトピービジネス

皮膚科医Tさんのアトピー論を斬る 【27】『アトピービジネスはいかに衰退したか』

あなた方が治せないから、信頼がないからみんな民間療法に流れるのですよ。何の質問をしてもまともな答えが返ってきたことがないという評判ですよ。このまま標準治療というステロイド剤両方を続けると体を壊されるという不安で逃げるんですよ。ま、あなた方は痛くも痒くもないのでしょうが、患者さんは大問題なのです。
アトピー性皮膚炎

生死を彷徨うコロナ患者にステロイド剤~この強力な薬をアトピー乳児に処方する日本の皮膚科医たち(標準治療)~

出たぁ~。ステロイド剤の化けの皮が剥がれたと思うのは自分だけだろうか。 コロナウイルスによって多くの命が奪われたと、世界的な報道は全世界の人々を恐怖の渦に巻き込んだ。日本においても、緊急事態宣言によって自粛を余儀なくされ、人の心も経済も100年に一度の大恐慌を経験することになる。
アトピーの原因

【プレス批評】アトピー性皮膚炎の乳児の栄養指導でタンパク質補給に“粉豆腐”活用

佐藤先生は、脱ステ医師軍団TOP夫人であるが、治験者8人のスタート詳細は判らないし、期間も判らない、改善傾向度合いも判らないので何とも言えないが、ステロイド剤を外して、ある処置を行えばだれでも解決方向へ向かうことは確かである。
アトピー性皮膚炎

【腸内細菌シリーズ】①『ウイルスに負けない体のつくり方』

当方のアトピー克服理論においても基本となる腸内環境整備。この整備によって免疫も自律系も安定し、克服に直接関与する肝腎機能においても腸管で産生される物質によって機能活性されます。 人間は『菌との共生』しながら、この雑菌社会の中を生き抜いています。
アトピー性皮膚炎

またもステロイド剤・保湿剤被害拡大要因の書籍が発刊 ~幼稚な理論は漫画でお知らせします~

先般も登場した堀◎健太医師の著書である。京大の大◎氏と一緒にオンデマンドに登場する小児科医である。アトピーは遺伝ではないけど、アトピーは妊娠中の食事ではないけど、では、何なの?と結論の出ない著書である。
アトピー性皮膚炎

理論のないエビデンスを信じる幼稚な医者たち~被害者が増えるわけだ~

昼も夜もつらそうに体をかきむしる。子どものアトピー性皮膚炎は、親御さんにとってもつらい病気です。それでもケアをしていれば自然に治るのならいいのですが、実際のところはどうなのでしょうか。気になるところを専門医がエビデンスとともにお答えします。
アトピー性皮膚炎

最近、頭に浮かぶこと

どこのテレビも新聞もネットもyoutubeも、あれ一色。 国民の危機だ。ク〇スターはどこだ。誰だ。マ〇クがない。人工呼吸器がない。ア〇ノマスク。〇〇県知事は何してる。観光客が来ない。補償金っていつ下りる。車ガラガラ。飲食店潰れた。郊外では人いっぱい。テレビは馬鹿なお笑い、クイズ。東京脱出。地元疎開。等々。
タイトルとURLをコピーしました